ベビーアイテムいっぱい♪赤ちゃんの紫外線対策5の方法と4のアイテム

ベビーアイテムいっぱい♪赤ちゃんの紫外線対策5の方法と4のアイテム

赤ちゃんのお肌はとっても薄くてデリケート。
紫外線のダメージも受けやすいので、しっかりと紫外線対策をしてあげなくてはいけません。

そこで今回は赤ちゃんにおすすめな5つの紫外線対策と、紫外線対策におすすめの4つのアイテムについて紹介していきたいと思います!

 

 

赤ちゃんにおすすめの5つの紫外線対策

赤ちゃんの皮膚は大人の半分の薄さと言われていて、紫外線のダメージを受けやすく肌のバリア機能も十分ではありません。
特にお出かけするときには紫外線対策がどれだけできているかがお肌を守るポイントになるので、必ず紫外線対策をしてお肌を守ってあげましょう。

もちろんお出かけするときは、お母さんも紫外線対策をお忘れなく!

 

対策① 日焼け止めを塗って紫外線をカット!

対策① 日焼け止めを塗って紫外線をカット!

赤ちゃんも大人と同じように外出するようになったら日焼け止めを塗ってあげましょう。
赤ちゃん用の日焼け止めにはクリームやジェル、スプレーなどたくさんの種類がありますが、使いやすいものから使ってまずは慣れていくことが大切です。

赤ちゃんの日焼け止めは大人でも使うことができるので、赤ちゃんに合わなければ家族で使うなど工夫していきましょう♪

また、赤ちゃんのお肌はとてもデリケートなので必ず赤ちゃん用の刺激の少ないものを使うようにしてください。

 

対策② 窓もUVカットして紫外線対策をする

対策② 窓もUVカットして紫外線対策をする

特に車の窓はカーテンもついておらず、窓の面積が広いので紫外線の影響を受けやすいです。
UVカットフィルムやUVカットスプレーを使うことで窓からの紫外線をブロックしていきましょう。

紫外線対策用のネットなども販売されていますが、ドライバーの視界が悪くなってしまうので走行中の使用はあまりおすすめできません。

停車中に使うのであれば取り外しができて便利なので、車の中に1つ置いておくのも良いかもしれませんね♪

 

対策③ 日よけのついたベビーカーで紫外線をカット

対策③ 日よけのついたベビーカーで紫外線をカット

ベビーカーは長時間のお出かけのときには欠かせないアイテムです。

ただし、日よけが付いていないベビーカーは要注意!
赤ちゃんが無防備な状態で日の光を浴びてもろに紫外線のダメージを受けてしまいます。
必ず日よけのついたベビーカーを選んで紫外線のダメージから赤ちゃんを守ってあげましょう。

特に脚は無防備になりがちなので、どうしても日光が当たってしまう場合はレッグウォーマーやタオルなどで足元をカバーしてあげると◎

 

対策④ お出かけ時間を考慮する

対策④ お出かけ時間を考慮する

紫外線の量は季節や時間によって変化するものです。
用事がないのであれば、紫外線の量が多い時間帯のお出かけは避けた方が良いでしょう。

特に4月~9月の間の午前10時~午後2時の間は紫外線の量がとっても多いと言われています。
赤ちゃんのお出かけには不向きなので覚えておきましょう。

午前中の早い時間帯や夕方にお散歩に行くのがおすすめ◎
暑い時期は午前中の涼しい時間帯にお散歩していると、とっても気持ちが良いですよ♪

また、朝早くお散歩に行くことで体内時計が整い、夜泣きの対策にも繋がります。

 

対策⑤ 栄養バランスのいいごはんで紫外線対策を

対策⑤ 栄養バランスのいいごはんで紫外線対策を

毎日のごはんを工夫することは、紫外線に負けない身体づくりのサポートに繋がります。
赤ちゃんは食べるものを自分で選ぶことはできないので、お母さんがしっかりサポートが大切◎

特にビタミンやミネラル、アミノ酸はお肌の新陳代謝を高めてくれるので紫外線対策には欠かせない栄養素です。

また、トマトに含まれているリコピンも抗酸化作用があるので、効果的な食材です。
リコピンは熱を加えた方が効果が高まるので、スープやトマトペーストにして食べさせてあげましょう♡

もちろん授乳中にはお母さんがしっかりと栄養を取ることが大切なので、バランスの良い食事を心がけて赤ちゃんに必要な栄養素を届けてあげましょう♪

 

 

紫外線対策におすすめな4つのベビーアイテム

デリケートな赤ちゃんのお肌を守るにはあらゆる角度から紫外線対策をしていく必要があります。

紫外線対策用のベビーアイテムも次々に販売されているので、アイテムを活用することで赤ちゃんのお肌を確実に守っていきましょう♪

 

アイテム① 帽子で紫外線対策♪

アイテム① 帽子で紫外線対策♪

紫外線の影響を考えたときに、1番チャレンジしやすいのが帽子です。
帽子はお顔に当たる紫外線の約60~70%をカットできるといわれています。

もちろん、日焼け止めクリームなど他の紫外線対策と併用することで効果アップ♪
UVカットや通気性の良い素材の帽子を選ぶことで赤ちゃんも快適に過ごせるようになるでしょう。

また、頭は汗をかきやすい部分なので、丸洗いできるものだと◎

 

アイテム② ベビーサングラスで紫外線をカット♪

アイテム② ベビーサングラスで紫外線をカット♪

紫外線のダメージは1番、目にくると言われていて、紫外線の影響を受け続けると眼病や炎症のリスクを高めてしまいます。

帽子をかぶると約20%はダメージを軽減できると言われているのですが、やはり1番効果的なのはサングラス♪
ベビーサングラスなら赤ちゃんでもかけることができるのでおすすめです。

UVカット機能付きのベビーサングラスなら約90%もの紫外線をカットすることができると言われています。
帽子と併用することで効果を高めていきましょう♪

 

アイテム③ UVカットポンチョで紫外線を遮断♪

アイテム③ UVカットポンチョで紫外線を遮断♪

暑い季節になってくると赤ちゃんの体調が気になって涼しい服装を選ぶようになるかと思います。
それでも暑い季節になれば紫外線の量も増えてくるので、手足もしっかりと隠れる服装をおすすめしたいです。

お出かけするときは薄着でも通気性の良い長袖や長ズボンがおすすめです。
とはいえ、あまりにも暑い服装をしていれば今度は熱中症などが心配になってしまいます。

そんなときはUVカット機能素材のポンチョがおすすめ◎
ポンチョなら風通しも良く快適に紫外線対策ができるので、熱中症などの心配も防げます。

 

アイテム④ UVカットケープで紫外線カット♪

アイテム④ UVカットケープで紫外線カット♪

UVカットケープを1つ持っていれば、抱っこのときもベビーカーに乗せるときも安心♪
抱っこするときには、お母さんが日傘を持てばさらに紫外線カット率もアップ◎

ベビーカーに乗っているときなら赤ちゃんに帽子をかぶせてあげると◎
いろいろな使い方ができるので、1つは持っておきたいアイテムですね♡

 

 

おわりに

赤ちゃんのデリケートなお肌には、紫外線のダメージは大敵!

紫外線対策を完璧にして、白くてもちもちの赤ちゃんのお肌を守ってあげましょう♡

シミに効くおすすめ医薬品ランキング

おすすめのシミを消す医薬品

  1. 小ジワも消せる!?話題のロスミンローヤルを実際に試してみた口コミと効果
    年々増えてくるシミと小ジワ・・・気付いた時にはもういいおばさん。顔というのは年が一番出やすく…
  2. テレビCMでも話題の、飲んでシミに効く医薬品「キミエホワイトプラス」第三類医薬品なので、普通のサ…

ピックアップ記事

  1. シミを消すのに効果的な成分!L-システインの3つの効果・効能
    様々な効能が期待できることから、女性からの注目が高い医薬成分の「L-システイン」L-システイ…
  2. 夏も気兼ねなく出かける為に!シミの対策に良い美容液を紹介します
    歳を取ると肌の悩みはつきません。シミもその悩みの1つです。シミ対策は様々ですが、より早く…
  3. アンチエイジングに効果抜群!l-システインを含んだ食べ物を紹介しちゃいます
    l-システインはアミノ酸の一種でメラニンの生成を抑え、シミが作られるのを抑制してくれる働きがあります…

おすすめ記事

  1. 夏も気兼ねなく出かける為に!シミの対策に良い美容液を紹介します
    歳を取ると肌の悩みはつきません。シミもその悩みの1つです。シミ対策は様々ですが、より早く…
  2. そばかすは1度できてしまうと、なかなか消えることがありません。そして、そばかすを消すには外側から…
  3. 理由を知りたい!子どもなのにそばかすができる6つの原因と5つの治す方法
    子どもにそばかすができると親としてはとても不安ですよね。大人のそばかすは紫外線の影響が原因に…

最新の記事

  1. シミ・そばかすに効く?フレキュレルを実際に試してみた!口コミと効果
    お肌のシミやそばかす・・・悩まされてる女性も多いのでは?そばかすやシミの原因になるメラニンの生成…
  2. ベビーアイテムいっぱい♪赤ちゃんの紫外線対策5の方法と4のアイテム
    赤ちゃんのお肌はとっても薄くてデリケート。紫外線のダメージも受けやすいので、しっかりと紫外線対策…
  3. 夏の紫外線対策にはUVカット加工の帽子が欠かせません♡手軽に紫外線対策ができて何気に高い紫外線カ…
  4. ピュアメイジングを実際に1ヵ月試してみた!口コミと効果レビュー
    女性はいくつになっても「肌」のことって気になりますよね。女性は平均で4.3個の肌の悩みを持ってい…
  5. 顔の紫外線対策はこれでバッチリ!おすすめ4つの対策方法
    日差しが強くなると紫外線のダメージが気になる方も多いかと思います。特にお顔にシミやシワができてし…

アーカイブ


PAGE TOP