子どもも焼かない時代!子どもの紫外線対策のおすすめ6の方法とアイテム

子どもも焼かない時代!子どもの紫外線対策のおすすめ6の方法とアイテム
 

こどものときに紫外線の影響を受けると大人になってから皮膚病やシミ、シワなどができるリスクが高くなってしまいます。

とはいえ、こどもにこんなことを言って外で遊ぶのをやめさせるのもかわいそうです。

そこで今回はこどもの紫外線対策6つとおすすめのアイテムを紹介していきたいと思います!
めいいっぱい外で遊べるようにきちんとと紫外線対策をしていきましょう♪

 

 

子どもの紫外線対策のおすすめ6つ

❶ 紫外線の強い時間帯を避ける

紫外線の強い時間帯を避ける

1日の中でも10時~14時の間は紫外線の量が最も増える時間と言われていて、紫外線のダメージを考えると外出するには不向きです。

日差しが強い時間帯なので熱中症などのリスクを考えてもお出かけはあまりおすすめできません。
かと言って1日中おうちの中で過ごすというのもなかなか難しいですよね。

なるべく早朝や夕方に外で遊ぶようにして、紫外線の量が多い時間帯は避けるのがおすすめです。

 

❷ 日陰をうまく利用する

日陰をうまく利用する

屋外にいて紫外線のダメージを防ぎたいときは日陰がとっても便利です。
日陰に入るだけで多いときは約50%もの紫外線をカットすることができると言われているんですよ♪

日陰の種類によってはカット率も弱くなってしまいますが、日向で過ごしているときと比べると断然お肌へのダメージも軽減することができます。

お出かけするときや外で遊ぶときなどは日陰をうまく利用すると良いでしょう。
また、日陰は直射日光で火照った身体を冷ますためにも効果的です。

 

❸ 日焼け止めクリームを塗る

日焼け止めクリームを塗る

外出するときは子どもにも日焼け止めクリームを塗ってあげましょう。

最近では日焼け止めの種類も増えていてクリームだけでなくジェルやスプレータイプなど種類が豊富です。

特にスプレータイプの日焼け止めは手を汚さずに簡単に濡れるので子どもにもおすすめ◎
スプレーを吹き掛けたときにお肌がひんやりとするので、病みつきになるかもしれませんね♪

お子さんに合った日焼け止めクリームを選んであげることで、自らUVケアをするようになってくれるでしょう。

 

❹ 帽子をかぶる

帽子をかぶる

外出するときに子どもができる1番手軽な紫外線対策は帽子をかぶることだと思います。
帽子をかぶるだけでも紫外線をカットすることができるのでとてもおすすめです。

ただし、帽子だけでは紫外線のカット率が弱くなってしまうので、必ず日焼け止めクリームなどと併用するようにしましょう。

紫外線カット素材の帽子を選んであげることで紫外線対策アイテムとして役立ってくれます。

 

❺ 長袖や長ズボンを着る

長袖や長ズボンを着る

紫外線のダメージからお肌を守るのであれば長袖や長ズボンが効果的◎

紫外線の量が多い時期は気温も高く長袖や長ズボンは難しいかもしれませんが、7分や5分丈なら比較的着やすいかと思います。

また、紫外線カット素材の衣類を選ぶことで紫外線カット率を高めることができます。
通気性が良くて着心地の良い素材のものを選んであげることで快適に過ごすことができるでしょう。

 

❻ サングラスやメガネをつける

サングラスやメガネをつける

紫外線はお肌だけでなく目にも大きなダメージを与えています。
夏になるとドライアイになったり目が疲れやすくなるというのも紫外線の影響です。

UV加工がされているサングラスやメガネをつけることで目へのダメージを軽減することができます。

サングラスは色の濃いものの方が紫外線をカットできるように思われがちですが、視界が暗くなるので瞳孔が開き多くの紫外線が目の中に入ってきてしまいます。

なるべく色が薄くて紫外線カット率の高いサングラスを選ぶことで紫外線対策として役立てていきましょう♪

 

 

おわりに

紫外線対策は無理強いすると子どもは嫌がってしまうことが多いです。

楽しみながら紫外線対策ができるように工夫することがポイント◎

紫外線対策が楽しいものになれば、自ら紫外線対策をするようになってくれるでしょう♪

紫外線対策が楽しいものになれば、自ら紫外線対策をするようになってくれるでしょう♪

おすすめのシミを消す医薬品

  1. テレビCMでも話題の、飲んでシミに効く医薬品「キミエホワイトプラス」第三類医薬品なので、普通のサ…
  2. 小ジワも消せる!?話題のロスミンローヤルを実際に試してみた口コミと効果
    年々増えてくるシミと小ジワ・・・気付いた時にはもういいおばさん。顔というのは年が一番出やすく…

ピックアップ記事

  1. 夏★防げ紫外線!シミを作らせない化粧品の選び方
    美白化粧品を使ってもシミに効果がないと感じた事ありませんか??シミ対策をする上で、化粧品選びはと…
  2. シミを消すのに効果的な成分!L-システインの3つの効果・効能
    様々な効能が期待できることから、女性からの注目が高い医薬成分の「L-システイン」L-システイ…
  3. 6種類の顔のシミの種類と対策~自分のシミの種類に合った対策をしましょう~
    顔に出来るシミですが、一括りにシミといっても複数種類があります。シミを消したいからとシミが消…

おすすめ記事

  1. 気になる!そばかすを消すには?そばかすをお金をかけずに目立たなくする3つの方法‼
    そばかすは生まれつきだったり、思春期までの時期に悩む方が多いシミの種類ですね!この時期は特に…
  2. シミを消すのに効果的な成分!L-システインの3つの効果・効能
    様々な効能が期待できることから、女性からの注目が高い医薬成分の「L-システイン」L-システイ…
  3. 恥ずかしいそばかす肌・・・そばかすの2大原因とそばかすを消す方法
    そばかす肌で悩んでませんか?頬の一番高い位置無数に出来るのが小さなシミがそばかすです。そ…

最新の記事

  1. シミ・そばかすに効く?フレキュレルを実際に試してみた!口コミと効果
    お肌のシミやそばかす・・・悩まされてる女性も多いのでは?そばかすやシミの原因になるメラニンの生成…
  2. ベビーアイテムいっぱい♪赤ちゃんの紫外線対策5の方法と4のアイテム
    赤ちゃんのお肌はとっても薄くてデリケート。紫外線のダメージも受けやすいので、しっかりと紫外線対策…
  3. 夏の紫外線対策にはUVカット加工の帽子が欠かせません♡手軽に紫外線対策ができて何気に高い紫外線カ…
  4. ピュアメイジングを実際に1ヵ月試してみた!口コミと効果レビュー
    女性はいくつになっても「肌」のことって気になりますよね。女性は平均で4.3個の肌の悩みを持ってい…
  5. 顔の紫外線対策はこれでバッチリ!おすすめ4つの対策方法
    日差しが強くなると紫外線のダメージが気になる方も多いかと思います。特にお顔にシミやシワができてし…

アーカイブ


PAGE TOP