理由を知りたい!子どもなのにそばかすができる6つの原因と5つの治す方法

理由を知りたい!子どもなのにそばかすができる6つの原因と5つの治す方法

子どもにそばかすができると親としてはとても不安ですよね。

大人のそばかすは紫外線の影響が原因になっていることが多いですが、子どもにそばかすができる原因はそれだけではありません!

子どものそばかすが気になる!という方はぜひ参考にしてくださいね♪

今回は子どもなのにそばかすができてしまう6つの原因と5つの治す方法について紹介していきたいと思います。

 

 

子どもにそばかすができる6つの原因

原因① 遺伝の影響

遺伝の影響

子どもにそばかすができる場合、ほとんどが遺伝によるものだと言われています。

特に色白の子は遺伝しやすく、そばかすができやすい体質が遺伝していると考えられています。
両親や兄弟にそばかすがあるという子は、遺伝が原因でそばかすができていると考えて良いでしょう。

 

原因② 刺激を与えている

刺激を与えている

子どものお肌はとてもデリケートです。
お風呂に入ったときに力いっぱい身体や顔を洗っていませんか?

洗顔料はもちろんのこと、衣類やタオルにも気を付けなければいけません。
顔を拭くときにタオルをゴシゴシと押し当てている場合は注意が必要です!

子どもは加減がわからないので、優しく教えてあげましょう。

 

原因③ 寝不足によるもの

寝不足によるもの

子どもは体力が続く限り遊ぼうとしてしまいます。
寝不足は免疫力を下げるだけでなく、そばかすにも大きく影響を及ぼしているんです。

寝不足はターンオーバーの妨げになり、メラニンが定着しやすくなってそばかすができる原因になってしまいます。
決まった時間になったら寝るように声をかけてあげるのも大切なことですよ♪

 

原因④ 紫外線の影響

紫外線の影響

子どもは外で遊ぶことも多く、紫外線の影響を受ける可能性がとても高いです。
帽子をかぶって遊んでいるから大丈夫!というのはちょっと甘い考えなんです…

帽子をかぶるだけだと地面からの照り返しで紫外線の影響を受けることがあるので、注意しましょう。

 

原因⑤ 偏った食生活

偏った食生活

好き嫌いをするという子は特に要注意!
ビタミンCやビタミンEが不足するとメラニンが定着しやすくなってそばかすができやすくなってしまいます。

偏った食生活を続けているとそばかすが増えてしまいます。

 

原因⑥ 保湿不足

 保湿不足

お風呂上りや顔を洗ったあとはお肌がとても乾燥してしまいます。

子どもの頃は「お肌が乾燥するから保湿しなきゃ!」なんて考えはありませんよね。
特に子どものお肌は敏感なので、しっかりと保湿してあげることが大切ですよ。

 

 

子供のそばかすを消す5つの方法

そばかすは消してあげたいものの、子どもにレーザー治療をさせるのはかわいそうですよね。

そこで、今回はお子さんにこそおすすめなそばかすの消し方を5つを紹介していきたいと思います。

消し方① 日焼け止め対策をする

日焼け止め対策をする

子どもは外で元気に遊ぶのが1番!でも、日焼け止め対策をお忘れなく!
帽子をかぶっているからいいやと思うかもしれませんが、帽子だけだと日焼け止め対策がばっちりとは言えません。

地面からの照り返しで日焼けしてしまう場合もあるので、外で遊ぶときは日焼け止めクリームを塗る習慣をつけてあげましょう♪
ちなみに子どものそばかすは思春期を終える頃にだんだんと薄くなっていくので、あまり神経質になりすぎる必要はありません。

 

消し方② できるだけ刺激を与えない

できるだけ刺激を与えない

子どもの身体を洗うときに無意識に力が入っていませんか?
親御さんが子どもの身体を洗っていればいいですが、子どもはついつい力をこめてしまうようです。

刺激が加わることでそばかすの原因になるメラニン色素が作られやすくなってしまうので、できるだけ刺激を与えないようにしましょう。
お風呂上りにタオルで身体を拭く場合も優しくですよ♪

 

消し方③ ビタミンCを摂取する

ビタミンCを摂取する

ビタミンCにはメラニン色素の定着を防ぐ効果があるので、そばかすを消すのにも役立ってくれます♪
キウイやみかん、いちご、ブドウ、ブロッコリー、トマト、レモンなどを毎日の食事に取り入れることでそばかすを防いでいきましょう。

おやつにフルーツを食べるようにすると自然とそばかす予防にも繋がりますよ♪

 

消し方④ ビタミンEを摂取する

ビタミンEを摂取する

ビタミンEは血行をよくする働きがあるので、そばかすを消すのに必要な栄養を届けるためにも摂取しておきたい栄養素です♪

キウイやアボカド、かぼちゃ、ごま、ピーナッツなどから摂取できます。

先ほど紹介したように、キウイにはビタミンCもたっぷり含まれていて、手軽に食べることができるのでおすすめの食材です♪

 

消し方⑤ そばかす対策の化粧水を使わない

そばかす対策の化粧水を使わない

子どものころにあるそばかすは大人になるにつれて消えていくことが多いです。
子どものころから大人用のそばかす対策の化粧水を使っているとあまり効果がみられませんし、逆にお肌に刺激を与えることになってしまいます。

刺激を与えることでそばかすの原因になるメラニン色素が作られてしまうので、大人用の化粧水は使わないようにしましょう。

 

 

おわりに

子どもにできるそばかすは遺伝のものが多いと考えられていますが、遺伝以外にもこんなにたくさんの原因が潜んでいるんです。

むやみにそばかすができているところに刺激を与えてしまうと、余計にそばかすを悪化させることがあるので注意しましょう。

基本的には紫外線対策や食事面からサポートしていくだけで十分でしょう♪

基本的には紫外線対策や食事面からサポートしていくだけで十分でしょう♪

シミに効くおすすめ医薬品ランキング

おすすめのシミを消す医薬品

  1. テレビCMでも話題の、飲んでシミに効く医薬品「キミエホワイトプラス」第三類医薬品なので、普通のサ…
  2. 小ジワも消せる!?話題のロスミンローヤルを実際に試してみた口コミと効果
    年々増えてくるシミと小ジワ・・・気付いた時にはもういいおばさん。顔というのは年が一番出やすく…

ピックアップ記事

  1. 夏★防げ紫外線!シミを作らせない化粧品の選び方
    美白化粧品を使ってもシミに効果がないと感じた事ありませんか??シミ対策をする上で、化粧品選びはと…
  2. シミに効く食べ物について。シミを消す為に摂取しなければならない栄養素とは
    できてしまうとやっかいなシミ。時に顔のシミは人にも見られる部分なので、なんとか消したいと思うのが…
  3. テレビCMでも話題の、飲んでシミに効く医薬品「キミエホワイトプラス」第三類医薬品なので、普通のサ…

おすすめ記事

  1. ピュアメイジングを実際に1ヵ月試してみた!口コミと効果レビュー
    女性はいくつになっても「肌」のことって気になりますよね。女性は平均で4.3個の肌の悩みを持ってい…
  2. 夏も気兼ねなく出かける為に!シミの対策に良い美容液を紹介します
    歳を取ると肌の悩みはつきません。シミもその悩みの1つです。シミ対策は様々ですが、より早く…
  3. シミに効くサプリメント3つをご紹介!内側からのアプローチが大切です。
    年齢を重ねる事に見かけるようになるシミ。歳だからしょうがないと思う反面、どうにかしたいと思います…

最新の記事

  1. シミ・そばかすに効く?フレキュレルを実際に試してみた!口コミと効果
    お肌のシミやそばかす・・・悩まされてる女性も多いのでは?そばかすやシミの原因になるメラニンの生成…
  2. ベビーアイテムいっぱい♪赤ちゃんの紫外線対策5の方法と4のアイテム
    赤ちゃんのお肌はとっても薄くてデリケート。紫外線のダメージも受けやすいので、しっかりと紫外線対策…
  3. 夏の紫外線対策にはUVカット加工の帽子が欠かせません♡手軽に紫外線対策ができて何気に高い紫外線カ…
  4. ピュアメイジングを実際に1ヵ月試してみた!口コミと効果レビュー
    女性はいくつになっても「肌」のことって気になりますよね。女性は平均で4.3個の肌の悩みを持ってい…
  5. 顔の紫外線対策はこれでバッチリ!おすすめ4つの対策方法
    日差しが強くなると紫外線のダメージが気になる方も多いかと思います。特にお顔にシミやシワができてし…

アーカイブ


PAGE TOP